TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 アニメdeアカギ

アニメ版アカギ『闘牌伝説アカギ-闇に舞い降りた天才-』の第1回放送時、OPでいきなり


「福本絵が振り返ったァァーーーーッ!!!!」


と思った人は星の数いるはず。
アニメdeアカギは、当然原作がめちゃくちゃおもしろいのもありますが、完成度の高い作画・演出、色々な意味で超豪華な声優陣で、深夜枠のアニメでは異例の高視聴率だったようです。
原作に忠実ゆえ(色々な意味で)絵がアニメ史前代未聞のとがり具合だったり、何故か竜崎さんや浦部のとこの組長やおもちゃ工場の先輩の声がめっちゃかっこよかったり、南郷さんが妙にマッチョだったり、鷲巣様がゴシックホラーでメルヘンちっくだったり、色々ミステリーも残りますが、アニメをあまり見ない私の中では、『少女革命ウテナ』以来のヒット作でした。
また、放送時期が自分がものすごく忙しくて徹夜が続いていた時期と重なっており、辛いときの一服の清涼剤として観ていたのもいい思い出です。放送が始まったらコーヒーを入れて、放送中の30分だけ休憩していたものです。
さて、放送当時、私は3倍モードでビデオテープに録画していたため(でもちゃんと日テレ雀ニックも録画してた)、画質がかなりガスガスでした。そこでDVD-BOXを買ったわけですが、全然見ていないので勿体ない限りです。というわけで今夜からアニメdeアカギNIGHTが開催されます。(私の中で)