TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 萌え麻雀漫画はアイドル雀士・アカギさんを超えるか

それと、ヤングガンガンで連載が始まった萌え麻雀漫画『咲』をちょっとだけ立ち読みしてきました。(ホントはゴラクを読みに行ったのはナイショだよっ☆)内容は思ったよりもきちんとしている&おもしろそうだと感じました。役などの難しいルールにはちゃんと脚注がついているので、麻雀はわかんない人から脱衣麻雀(二人打ち)しかやったことないぜな方でもおもしろく読めると思います。何より絵が革命的にかわいらしいです!
ただ、近代麻雀に馴れ過ぎて、「ドラ表示と親が誰かとか書いといてくれよ」とか「国士つっぱって振り込むくらいならまわそうぜ鉄壁ならまわすもん」「あーでもこんなはやい順目のリーチなんか読みきれないわなー」とか言わないようにしましょう。いや、私は思ったけど。むこうぶちだったらほぼ毎局、開始時に親とドラが提示されますからな…あと、リンシャンカイホー(嶺上開花)であがるとなんかかっこいいよね♪という気持ちはすごくわかりますよね。鷲巣様!