TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 道楽王リーグ戦 5日目

今日で前節が終了です。
今日の面子は、
茶柱立樹プロ、深森遊輝プロ、極限堂静流さん。
チャバとは道楽王リーグでは初当りです。
今回は打ち方に安定感がある面子なので、ゆっくりいきましょう…



┃1回戦
とりあえず先に申し上げておきましょう。
ラスでした。それは見事なダンラス。
私の周りにはツカンポの花が花盛りです。
満開の森の桜の下です。
やはりダマテンが多くなりますね…
ぼーっと打っていて間違って面子を落としたり
リーチ者全員の安全牌を確認せず、ド危険牌を打ってしまったり、
とにかく反省に尽きる半荘でした。

┃2回戦
またも先に宣言しておきます。
私がダンラスでした。
南3局までは2位以下を1万点以上離したトップで、
このままおりていても&はやあがりで場を流しても勝てるかも♪
と思って調子こいていたんですが、
南3局、自分にメンホンドラ3の手が入ったとき、
深森がリーチしたにも関わらず、面子中抜きするのが嫌で降りなかった為、
深森のリーチ一発七対子ドラ4に振り込んでしまい、(カンドラ・裏ドラ含む)
いきなりラスにおっことされました。
あのリーチは、七対子という変則手なれど、
トップだったのであれば現物や同順牌を切るべきでした。
やっぱ 麻雀にまあいいかなんていう捨て牌はない んですね。
八崎さん…私は リードは守るものではなく広げるものだ なんてできない…!
チャバはしっかり中抜きで降りてましたし。
オーラスは私が親でしたが極限堂に3位確定のツモあがりをされてしまい、
ますますダンラスにされて終了。


結果、今日1日で-97という
ありえないマイナスポイントになってしまいました。
一方、予選トップ通過候補者の八崎さん&鉄壁くんは
トータルポイントが+300を越えており、
現時点で私の予選通過は無理であることがほぼ確定しました。
う〜ん、でも後節もがんばります。
今日はリーグ戦が終わった後、
チャバ・ドラ夫ちゃん・鳩ッチでオープン戦を行いました。
勉強用の半荘なので、CPUヘルプも参照しながらプレイしたんですが、
さすがにここではトップ。
やっぱまわし打ちの技術や防御をもっと勉強せにゃいかんと実感しました。
しっかし頭や暗刻を落として振り込んだり、
変なまわし方をして河に三色ができてたりするとまじ泣けますね。
こないだ古本屋で買った片山まさゆきの『麻雀入門王』を読んで
もう少し基礎を勉強します!
まず点数計算アルね!