TOKYO巡礼歌 唐獅子牡丹

麻雀漫画と昭和の日本映画と文楽(人形浄瑠璃)について書くブログ

 道楽王リーグ戦3日目

気を取り直して、今日もどら道楽に行きましょう。
道楽王リーグ・前節、予選3日目、今日の対戦者は



深森遊輝プロ・八崎真吾プロ・めろん畑桃実さん



…って初日と面子がまるきり一緒でんがなーーーー!!
今日こそ宿命田くんや豊臣くんと同卓して
ポイントをちゃっかり稼ぎたかったのに…!
仕方ないので着席。
席決めの牌引きを1番にやらせてもらえるだけありがたいと思います。
ただ、誰もサイツ(さいころ)止めないけど。
自分が振ったサイツくらい止めてね。
なんで毎回私が止めてんだよ。



┃1回戦
東2局、いきなり八崎さんが2巡目リーチ。
あいかわらず意味わからんテンパイ速度。
しかしなかなかあがれず、そうこうするうちに
私もテンパイしたので、
八崎さんのリーチ宣言牌である7索待ちにしてダマテン
しかし流局直前に八崎さんがツモってしまいツモり負け。
その後もホンロー崩れなどを八崎さんがほいほいあがり、
そのまま八崎さんのトップで南2局、
2着の深森から直撃、めろん畑と同テンだったのを頭ハネ。
まあここまではよかったんですけど、
次がやばかったです。
南3局、途中捨てるべき牌を切り間違えて
フリテンになってしまい、せっかくの多面張だけど
振りかわるまでリーチをやめていたら
めろん畑からロン牌が出てしまい、あがれず。
その上次巡切った牌が深森のハネマンに刺さってしまい
逆転されて3位に転落、深森はトップに。
南4局もそのまま深森にさらっと流され
1回戦は1着深森、2着八崎さん、3着私、4着めろん畑。
私のせいで八崎さん2位になっちゃったァー
ゴッメーン



┃2回戦
東1局、またも八崎さんが2巡目リーチ。
数巡後あっさりツモ。
チョットォー オニーサン 役がリーチのみじゃん!
しかもカン五萬(そのうえドラ)ってあんたどんだけ傲慢なんですか。
傲慢リーチでもツモっちゃったのがすごい。
東2局、配牌でドラ2イーシャンテンだったところを
めろん畑に5順目でピンフのみであがられてしまい失敗。
今回、私、なかなかあがれません。
その後、無理鳴きしてホンイツもどきで待とうとしたら
私の無理鳴きにつられて全員が鳴き麻雀状態に突入、
ツモ順はめちゃくちゃ、全員2面子以上を晒す状態に。
私がなんとかあがったものの、ホンイツのふりして
違う牌で待っていたもので役は役牌のみの安上がり。
深森に
深森「安いのね」
とけなされました。
おまえ…プロのくせにマナー悪いぞ………!
(チッとか言いながら点棒渡してくる八崎さんもね!)
そして南3局、多面張がうまいことできたため
メンタンピン一発を深森から直撃でき、
順位が逆転、2位の八崎さんを1万点弱離しての私のトップ。
よっしゃーらっくしょー振り込みだけ気をつけよ!!
と余裕ぶっこいて始まったオーラス、
完全べた下り&はやあがりを決め込んでいた
私の横で八崎さんがいきなりハネツモ。
順位が逆転し、私、2位に…
うーん…麻雀ってホンッット恐いですねぇ〜!




というわけで2日目はあまり芳しくない成績でした。
カッパマスターも
カッパマスター「今日はイマイチだったあるね〜」
と声をかけてくれました。
順位表を見ると予想通り8位に落ちていました。


今日の反省
とりあえず、明らかに危険な牌を掴んじゃったら、
手に未練がましく執着せず、おります。これからは。
さだめだくんや鉄壁くんのように
まわしつつ手を作ることができるかどうかは謎。